水素を使うとキレイになる!

美容分野で大注目!

 

水素が注目されているのは

体の老化をストップしたり、お肌をキレイにするなどの

パワーが秘められているから、ですが

薬品と違い、いくら飲んだりつけたりしても副作用がなく

ほかの薬品や化粧品と併用しても問題ないのが嬉しいところです。

 

では具体的に水素は何に効くのでしょう?

 

 

ニキビや吹き出物

水素は炎症を起こしている場所に

入り込み、その炎症を鎮める作用があるため

肌の荒れやニキビ、吹き出物などの炎症を鎮めることができます。

水素が吹き出物に作用するのは水素の持つ「抗炎症作用」の力です。

 

シワ

肌の弾力を保つコラーゲンや水分を蓄える役割のヒアルロン酸が減少すると、

肌の水分量が減り、皮膚の弾力性やハリが失われます

これが進行すると深いシワのもとになります。

コラーゲンやヒアルロン酸が減少する主な要因は、

加齢や紫外線、洗顔で残った汚れ、栄養不足、睡眠不足、

ストレス、間違ったスキンケアなどさまざまですが

水素はシワのもととなるコラーゲンの産生を促進し、

真皮全体の保水量を回復させるため

シワが改善されるといわれています。

 

くすみ

加齢にともなって皮膚の水分や弾力が失われていくと

肌の透明度が下がります。

表面のなめらかさも失われるので、

さらにくすんで見えるようになります。

それ以外にも、偏食による栄養不足で

毛細血管の働きが低下すると肌の血色が悪くなり

顔の肌全体がくすんだ色になります。

 

また紫外線はくすみを加速させます。

紫外線を浴びると、メラニンが過剰につくられてしまい、

美白とは逆、くすんだ肌になります。

紫外線のほかにも睡眠不足やストレスなどで

ターンオーバー(新陳代謝)が遅れても

メラニンがたまりやすくなり、

これが顔全体に広がるとくすんで見えます。

 

シミ

水素はシミの原因であるメラニン色素を抑制して

排出を促すのでシミの防止になります。

また、すでに発生してしまったシミに対しても

薄めたり弱めたりすることができるといわれています。

 

水素を使うと顔の肌が「素肌に戻る」といわれ、

その効果は

ニキビ、くすみ、毛穴、くすみ、シミ、シワ、くまなど

女性の悩み全般に渡っています。

顔だけでなく、背中の吹き出物やざらざらにも

効果が見られ、人によってはたった1回で実感する人もいます。

それは水素の分子が非常に小さく

直接細胞内に入り込むためで、悪いところにすぐ反応するからです。

 

水素を使ったメニューを行うエステサロンでも

たった1回のフェイシャルで

体験者だけでなくエステティシャンも驚くほど

劇的な改善が見られた例も多く、

今後も美容業界における水素活用にますます拍車がかかりそうです。