水素を使って健康になる!

ダイエットや肩こりにも

美容分野だけでなく、

健康面でも注目されている水素パワー。

肩こりや冷え、ダイエット、二日酔い、筋肉痛などに効果が発揮されています。

 

肩こりや冷えの改善

肩こりの原因は筋肉疲労や血行不良によるもの。

最近では下を向いてスマホに夢中になって肩こり…なんて人も。

水素は疲労物質を減少させ、エネルギーの回復を行う細胞を修復したり、

増加させて血行不良を改善します。

冷えも肩こりと同様に、水素が血液の流れをよくして

全身に血液が流れ、栄養が末端まで行き届くため解消されるのです。

 

筋肉痛

筋肉痛は筋繊維が傷ついて炎症を起こしているために起こります。

水素の抗炎症作用が炎症を抑えるため、筋肉痛が軽減されます。

 

疲れ

悪玉活性酸素によって疲労物質がたまると疲れたと感じます。

水素は免疫力を回復し、悪玉活性酸素を

体のすみずみに行き渡り除去するため、

疲れを取り除きます。水素水を飲むと乳酸がたまりにくくなる

というデータもあるので運動の前と後、

どちらに飲んでも効果が得られそうです。

 

便秘

便秘の原因の多くは悪玉活性酸素といわれています。

腸内環境が悪くなると、悪玉菌(悪玉活性酸素)が腸内にたまり

腸の動きが鈍くなります。そのため便がたまり、便秘の状態に。

改善するためには悪玉活性酸素を除去すればよいので

水素水などで悪玉菌を除去して腸内環境を整えれば

たまった便(宿便)が水とともに排出されます。

 

ダイエット

水素の血流改善によって血液の流れがよくなると

代謝が向上します。代謝が上がると脂肪の燃焼が促進されるため

スリムアップにつながります。

また、悪玉活性酸素の除去によって便秘も改善されるので

より効果が発揮されます。

 

二日酔い

お酒を必要以上に接種すると、アルコールを分解しようと

体は体中の水分を使ってアルコールを分解しようとします。

そのため水分不足となり、二日酔い状態に(頭痛、吐き気、疲労感)なります。

アルコール分解時にアセトアルデヒドとその酸化物(毒)が生じると、

この毒に反応して大量の悪玉活性酸素が出ます。

この時に水素で悪玉活性酸素を除去して

尿として排出すると二日酔いが軽減されます。

 

水素を飲むと肩こりが解消されたり、疲れにくくなったり、運動後の疲れが軽減されたり、痩せたりと、女性だけでなく、家族全員にとって嬉しいことばかり。

水素は細胞レベルで浸透するのでその速攻性も納得。

マイナス要素を菓子法してくれる水素、家族みんなで活用したいものです。